表情+コンテキスト=表現力

ビジネスにおいて非常に重要なスキルである「表現力」。

しかし、この表現力は、センスと呼ばれる領域で、教えたり、学んだりが 難しく、ノウハウを伝承できない課題に多くの企業が悩まされています。
この「暗黙知」である表現力を、表情とコンテキスト(文脈)の両方を組み合わせ、 数値化(可視化)し体系化することで、理解度を上げ、効率的な学習を実現します。

スキルトレーニングとして活用される
ロールプレイングだが…

表現力を高めるために効果的な学習方法として、ロールプレイングが挙げられますが、 多くの課題があり、重要だとは分かっていながら、実践できている企業はごくわずかです。

育成者の悩み

  • 上手に教えることができない(言語以外)
  • フィードバックが属人的な感覚になる
  • ロープレ指導はマンツーマンになるため時間と労力がかかる

スタッフの悩み

  • 台本通りに話しても、うまくいかない(言語以外)
  • フィードバックをもらっても、納得感がない
  • 一人でトレーニングしても成長しない(時間の浪費)

効果的なトレーニングは
「まず徹底的に真似る」こと!

できる人にしかわからない感覚知(雰囲気、空気感)を可視化し、教師データを作成。
上手い人との違いを課題点として検知し、フィードバック。上手い人の話し方に近づくことが可能です。

価値の高いトレーニングを
より「効率的」

表現力の高い人のロールプレイング映像から、表情やコンテキストをどう駆使しながらプレゼンテーションしているか を学び、真似をし、どの程度近づけているのかのフィードバックを受け、より高めるためのチャレンジを繰り返す トレーニングを行うことで最短でのスキルアップを実現します。

Method 1

「表現力(伝わる)」を解析

御社の表現力の高いスタッフの中にある、 「伝わるノウハウ(暗黙知)」を体系化。
社内のナレッジを可視化し展開できるようになります。

Method 2

正確・的確にフィードバック

上手い人のノウハウを教師データ化し、ギャップをAIにより解析、 スコアリング&フィードバック。
属人的な評価(育成のバラつきや教え下手等)の問題を排除します。

表情スコア

シナリオ構成ごとの表情スコアを表示します。
表情スコアは、総合スコアと笑顔・自然体・強調・共感/同調の4つの項目ごとのスコアを確認でき、どの会話をしている時の、どの表現(表情)に課題があるのかを明確にすることができます。

シナリオスコア

音声データをテキストに変換し、シナリオ構成ごとに分類し、スコアを表示します。
会話内容は教師データとの類似度をもって採点され、重要なキーワードが欠落していた場合は減点し、画面上に表示されます。

時間配分スコア

教師データと自身のプレゼンテーションのシナリオ構成比を算出し、比較表示します。
プレゼンテーションの中で、最適な時間配分を理解し、課題がどこにあるのかが明確となります。

総合評価

表情・シナリオ・時間配分の各スコアと、トータルスコアを表示し、全体の評価ポイントをフィードバックします。

サービス導入時に
陥りやすい「罠」を解消

どんなに最新のテクノロジーを使っても、最適な運用ができなければ全く意味がありません。
mimikは株式会社ピアズで培ってきた「売れるノウハウ」、 「人材育成ノウハウ」を最大限活用した伴走型支援により、トライアル運用から導入・定着までを設計、サポートします。

一般的なITサービス導入時の悩み

トライアル時

  • トライアルに多くの時間を要する
  • 莫大な費用が掛かる
  • 教師データ作成に手間がかかる

導入時

  • トライアルで成果が出ない
  • データ活用「改善策」がない
  • 自社カスタマイズできない

定着・運用時

  • 社員が活用しない
  • 自社での運用が難しい
  • 運用コスト負荷が大きい

活用できる業種

mimikは、さまざまなコミュニケーション分野で活用が可能です。
メソッドを活用し、「伝わる」をクリエイトします。

営業

新人営業マン育成時に、売れている先輩の営業トークをマネしてスキルアップする。

※新人育成時、新商材取り扱い時
 

接客

商材ごとの提案トークを一番売れている人のマネをしてスキルアップする。

※新人育成時、新商材取り扱い時
 

コールセンター

お客様からのご相談に対して、間違いなく、好印象な受け答えができる人のマネをしてスキルアップする。

※新人育成時、新商材取り扱い時

語学教育

リピートアフターミーの後にアウトプットし、表現力を確認する。

※既存のトレーニングの定着支援として活用

芸能

役者、Youtuber、キャスター、司会印象のいい、好かれるコミュニケーションを人気のある人のマネをして習得する。

※自己学習、タレント事務所の教育

人材派遣

面接採用率の高い人のマネをして学ぶ

※派遣先面接の事前準備として
 
 

Partner

アライアンスパートナー

感情認識テクノロジー企業

ひとの表情から93%以上の精度で感情を認識し、複数人認識時には共感度を
計測するAI、ひとの価値観を定量的に評価するシステム「価値観ファインダー」を開発。

Service Provider

サービス提供企業

現在、某大手ハウスメーカー様、某大手自動車会社様を初め様々な業種業態の企業様と立証実験(トライアル)を実施中。
今後、正式に導入決定後にプレス発表を行なって参ります。

Contact

お問い合わせ

現在、トライアル企業様を募集しております。ご興味ある企業ご担当者の方、こちらからお問い合わせ下さい。

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。

About Us
Qualiagram,Incについて

個人や社会が許容さている感覚質に単位を定義することで、より理解しやすい共通認識化を行い、新しいマーケットを創造する。

会社名 株式会社Qualiagram(株式会社ピアズ100%子会社)
代表者名 吉井 雅己
設立年月日 2020年11月12日
事業内容 AI、IoTの企画・開発
所在地 〒105-0003 東京都港区西新橋2丁目9−1 PMO西新橋5F
連絡先 03-6811-2211